新年のご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

はじめに、昨年も大変多くのお客様にご愛顧いただきましたこと、改めまして御礼を申し上げます。

昨年はガス自由化が始まるとともに、小売電気事業においても事業者間の競争はさらに激しさを増し、また原油価格の上昇などから電力の調達価格も高騰するなどエネルギー事業にかかわる事業環境は不透明感を増す一年となりました。

そのような中で弊社としては小売電気事業者様への支援サービスとして従来からの需給管理・バランシンググループサービスに加えて、見積支援サービス、収益管理ツールの提供などお客様の事業拡大・安定化に貢献できるサービスを開始いたしました。また、新たに関係会社としてエネトレード株式会社を設立し、お客様の電源調達の安定化に貢献すべく相対による卸電力供給サービスも開始いたしました。

更には、経済産業省のVPP構築支援事業においてリソースアグリゲーターに選定されるなど、将来的なサービス拡大への取り組みも始めております。今年度は、引き続き需給管理をはじめとした小売電気事業様への支援サービスのクオリティをさらに向上させ、お客様皆様の事業へ貢献させていただきたいと思っております。

特に高騰する調達価格への対応として、エネトレードの卸電力供給サービスなどを活用した事業の安定化支援を積極的に展開させていただきます。

今後も従業員一丸となって、エネルギービジネスを通して社会に貢献すべく、業務を遂行させていただきます。何卒一層のご高配を賜りたく、ご支援ご鞭撻のほど、本年も宜しくお願い申し上げます。

 

エフィシエント株式会社

代表取締役 坂越 健一